ESおじいさんのジュニパーのかご

今日は私の大好きな北欧雑貨を紹介します。

私の大事な大事な宝物。
スウェーデンに住んでおられた
ESおじさんのジュニパーのかごです。

a0163968_1012613.jpg


このかごを編まれたESおじいさんは
3年ほど前に亡くなったのですが…
このおじいさんの作るかごは
スウェーデンではとても有名なかごだそうです。

何年か前に見つけて
ずっと欲しかったのですが
なかなか買えず…

でも何かのご縁があったのか
おじいさんが亡くなる一ヶ月ほど前に
我が家に仲間入りしました。(右側のかご)

そして一昨年、左側のかごも
縁あって、我が家にやってきました。

a0163968_10143719.jpg
a0163968_101514.jpg


ほんとうにきれいに編まれているなぁと見とれてしまいます。
木の皮を残して、かごのアクセントになっています。

a0163968_1017364.jpg

裏にはおじいさんのサインも!

今は後継者の方がまた同じデザインで作っておられるのですが…
持ち手が違うんです。
ESおじいさんのかごは、
一本の枝を曲げて作られていて
素敵なんです。

いつまでもいつまでも大切にしていきたい私の宝物。
3年半の月日を経て、
きれいな飴色になってきました。
飽きることなく、年月とともに深みを増し
表情を変えていくかご。
これからの変化も楽しみです♪

普段はこんな感じで飾っています。

a0163968_10223623.jpg

[PR]
by tonton-0314 | 2010-02-16 10:24 | 雑貨・インテリア
<< サンドイッチ 鯛のオーブン焼き >>