根曲がり竹の椀かご

家を建てた当初はキッチンはスッキリがいい!と思い、
できるだけものは置かない生活をしてきました。

でもやはり、料理をするときに
『この調味料はすぐに使えたほうが…」とか
『少しは色のあるものを、アクセントに使いたいなぁ』
と少しずつ変わってきたキッチン。

普段、夕飯のあとなんかは食洗機任せだけど、
コップひとつ、ちょっとしたお皿数枚なんてときに、
さっと洗って乾かすための洗いかごも置くようになりました。


最初はステンレスのものを使っていて、
それはそれでスッキリ見えて良かったのですが、
今は根曲がり竹の椀かごを使っています。
この椀かごは底に3本の竹で補強されているので
丈夫な作りです。
木のまな板といっしょに置いてあると
違和感もありません。

a0163968_9545229.jpg


この椀かごを使ってよかったことは…
やはり竹で通気性がよいので乾きも速い!
そして竹はぬれたままにしているとカビが生えるので
乾いたらすぐに片付けて乾燥させるという習慣がついたこと。

普段、子どもがお茶を飲みやすいようにコップを入れているのも
根曲がり竹の椀かご
a0163968_9584312.jpg

ほこりが気になるので
手ぬぐいをかけてます(^^;)
a0163968_100988.jpg


この椀かごはもう一回り大きいものも持っていて
大きいものを使っていないときは
重ねて収納しておけるので便利!
a0163968_1015539.jpg


根曲がり竹は力強さを感じます。
やはり雪国で育ったたけだからでしょうか。



そうそう!
先日購入したフィンランドのパインのかご。
植木鉢を入れたら、もう他のものには使いにくい気がするので
造花をばっさり入れてみました(^^)

a0163968_1092929.jpg

やさしいピンクとかごの色の組み合わせがお気に入りです♪
[PR]
by tonton-0314 | 2010-03-29 10:11 | 雑貨・インテリア
<< ふわふわ食パンのサンドイッチ 篠竹のざる >>